年越しの「茅の輪」を設置いたしました

大晦日(午前中)まで茅の輪を設置いたします

恒例の大祓は毎年6月と12月の2度行われています。

半年間で知らず知らずのうちに身に付いた罪や穢れを除き去り、

清らかな気持ちで新しい年をお迎えしましょう。

あわせて形代(かたしろ)と茅の輪守りを大祓受付にてお分けいたしております。

大祓の式(神事)は12月31日午後3時より執行いたします。