夏越の茅の輪を設置いたしました

茅の輪を設置しています【6月末日までの期間限定】

「水無月の夏越の祓する人は 千歳の命延ぶというなり」 

6月の大祓は「夏越(なごし)の祓」とも呼ばれ、常に清らかな気持ちで日々を過ごせるよう、自らの心身の穢れや災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓い清めることを目的としています。


知らず知らずに身に付いた半年間の穢れを祓い、無病息災を祈りましょう。

 

大祓式は6月30日(木)午後3時より執行いたします。